24日 7月 2022
(公財)日本美術刀剣保存協会主催の刀剣研磨・外装技術研修会が今年も両国の刀剣博物館で開かれ、前半の刀剣研磨研修の部に参加しました。この研修会は今年で7回目の参加になります。今年は研磨工程の中でも重要な「下地砥ぎ」の研修で、各ポイントを分かりやすくご指導いただき、大変有意義な研修内容でした。 この研修で教えていただいたことをこれからのい研磨に生かし、より良いお刀の研磨ができますように精進していきます。 ありがとうございました。  
06日 1月 2022
2022年明けましておめでとうございます  この年末年始はお天気も良くのんびりと休むことができ、今日から本格的な仕事初めとなります。  今年の初仕事は昨年お預かりした脇差の研磨です。...
27日 11月 2021
研ぎ仕事が一区切りついたので、いつも居合で使用している愛刀の鞘を塗替えました。 もともと黒石目塗りの鞘でしたが、春慶塗風の鞘に塗りあがりました。 【塗替え工程】①元の塗膜を#240の布ヤスリで剥がす。②水性工芸漆の弁柄色で下塗りし、透紫色を3回程度上塗り。 ③#600耐水ペーパーヤスリで軽く水研ぎし、表面が乾いたらコンパウンドで艶出しして完成‼
07日 11月 2021
日本美術刀剣保存協会千葉支部の11月定例鑑賞会がありました。 このところ幸いコロナ禍も収束しつつある状況で、10月に引き続いての定例鑑賞会でした。 鑑賞会の刀はどの刀も素晴らしい研ぎで堪能できました。 (今回の出題刀)   1号刀:備前盛光の短刀   2号刀:孫六兼元   3号刀:野田繫慶...
10日 10月 2021
日本美術刀剣保存協会千葉支部の10月定例鑑賞会がありました。 コロナ対策で暫く休会になっていたので久しぶりの鑑賞会でした。...
23日 9月 2021
全日本剣道連盟千葉県居合道大会が千葉スポーツセンターで開催されました。 私も個人戦4段の部に参戦しましたが、残念ながら1回戦敗退でした。 ・・・来年は……頑張ります⁇⁇
01日 9月 2021
日本美術刀剣保存協会主催2021年現代刀職展研磨の部・鎬造の部入選